買取業者は敵ではなく見方にしよう。

| コメント(0)

車を売却する。
となると買取業者と戦うようなイメージを持たれる方もいますよね。
その原因として挙げられるのは交渉です。
やはり買取業者も利益をできるだけ上げたいですから安く買い取りたいはずです。
一方こちらは高く売りたい。
だから戦いになる。
というイメージですね。

しかし、ここでそのようなイメージを持たれた方は大変危険です。
なぜなら買取業者は買い取ってくれる立場です。
気に食わない客からなんて買取ませんからね。

かなりの人気車で需要も高い、玉数も少ない。
このような車種ならば、どんな嫌な客でも我慢して査定額を引き上げて
くれるでしょう。

しかし、そうでもない車でさらに嫌な方だとしたら?
当然査定額はすずめの涙程度になってしまうかもしれません。

ですので、買取業者は敵ではなく味方。
というイメージでいきましょう。

それに買取業者には絶対に気に入られたほうがいいです。
なぜなら査定額というのは、実際のところその担当者次第なのです。
もちろん事前に上司からいくらまでで買い取れ。
という通告はあると思いますが、それよりも安く買い取ると
その担当にインセンティブが入りますので、当然それよりも安い査定額をつけますよね。

なので担当者にはできるだけ気に入られるようにしましょう。
自分の立場に置き換えてください。
自分が買取業者だとして、客が嫌なやつだったら当然査定額もあまりいい額をつけ
たくありませんよね?
しかし客がすんごくいい人だったらどうでしょうか?
いい査定額をつけてあげたくなりますよね。
それが人情ってものです。

こういう心理を上手く利用していきましょう!

車種別の詳しい情報ならこちらで確認を
【ハイエース買取】ハイエースをより高く売る売却術をご紹介
【ベンツ買取】知らなきゃ損する!ベンツの正しい売却方法

コメントする